製品情報
選別機 分離機 F研磨 金属摩耗粉検知装置

金属摩耗粉
検知装置

金属摩耗粉検知装置
Dセンサー
予期せぬ金属粉の混入に対し逸早く対応するための警報装置です。

装置の目的・原理

1.機械の軸ズレ(金属接触)等によって発生するSUS摩耗粉をキャッチし、大きなトラブルの
  防止及び発生源の把握を目的として開発されました。
2.センサー部のマグネットを応用して、吸着した金属粉の吸着力の増大で検知します。

特  長

1.金属検出機とは、原理・目的が異なります。
2.取付けが簡単です。
3.吸着量が所定の量に達した場合、アラーム信号を発信出来ます。

ページのTOPへ

用  途

1.購入原料の受入れ検査用。受入れ基準の明確化。
2.
出荷製品の検査用
  計量・包装機の手前に設置することで出荷前に異常を察知できます。
3.既存マグネットの吸着状況に対する警報及び除鉄能力の評価。
4.管理基準の作成・作業の標準化(ISO、HACCP対応)に最適。
5.出荷製品の品質管理。
  特に、データ管理表の作成によって取引先の信頼度アップにつながります。

【正常状態】 警報・検知状態】
正常状態 警報・検知状態
センサー上部に粉が堆積 金属摩擦粉吸着によって縞模様発生